FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦隊ヒロインが狩られる!?

ああ、丸々2年放置ですね。なんとなく新しいの書いてみました。一発書きで何も考えてないので終わるかもしれないな。やっぱオリジナルキャラとかめんどくさいですね。しかも複数とか余計に。しかも、ゴーカイジャーみたいに戦隊が同じ時代にいるっぽい設定にしちゃったし、どうっすっかな。ってところです。


宇宙を放浪する武力集団クアッゴ。主に傭兵や護衛など武力をようする裏仕事を請け負う集団である。集団と言っても、5名の少数精鋭の腕に自身のある者の集まりで、裏の世界には名の知られた存在である。

そんな彼らの行う仕事は依頼主からの依頼には限らない。依頼主は悪と一般的には呼ばれる存在で、当然その依頼の標的などは正義と呼ばれる存在である。そしてクアッゴの仕事の成功率は100%。宇宙に数多存在する正義と呼ばれる存在を打ち破り続けている。結果、打ち倒した正義の存在の装備や基地を奪い売りさばく。さらに高く売れる女戦士は捕縛しオークションにかけるのである。。この正義の女戦士オークションこそが、強さ以外でクアッゴの悪名を広めている一因でもある。

しかし、そんな彼らの悩みは、すでに宇宙に目ぼしい正義の存在がいなくなっていることであった。不思議なことに正義がいなければ悪が栄えるということもなく、悪の存在も少なくなりクアッゴの仕事そのものが減っているのだ。
そのような状況で一つの情報が手に入る。「宇宙の果ての地球という星には多くの正義が存在している。特に戦隊と呼ばれる正義の集団にいる女戦士たちが、地球の周辺の悪に人気があるらしい」というものであった。

戦隊という存在の情報を確認しているのがリーダーのアリシス。驚くべきことに女である。女と言っても外見は人間ではなく、地球人から見たら異形の存在である。他のメンバーも同様である。それを見ているバリアスという大男は斧、細身のスカッドは素手を武器として使う。さらにつまらなさそうにしているデッド、グースはそれぞれ槍と弓の使い手である。
「この戦隊とかいう奴等は結構腕が立つみたいね。ほとんどが5,6人なのに様々な悪の侵略を退けているわ。何だか私達と似ているわね」アリシスはひと通り情報に目を通し4人に告げる
バリアスが見た目通り無骨な声で言う。「で、どうなんだ?ホントに金になるような奴等なのか?この辺りの正義や悪の関係とかは俺達にはわからないんだぞ?」
「う~ん、この情報によれば結構人気があるみたいね。無敵のスーパーヒーローっていうことで地球の危機を救い続けているのだから当然ね。まあ、怨みや妬みっていう意味でだけど」
「で、その戦隊ってのはどんな奴等なのさ?」デッドが槍を磨きながら言う。
アリシスは情報の書かれた書類を投げ渡し
「全部で37の戦隊があるらしいわ。それぞれがほぼ5、6人から構成されているっていうのは言った通り。まあ3人とか7人とかイレギュラーもあるけどね。特徴は全員が特殊な全身スーツで強化して戦闘を行うことね」
「へえ、面白そうじゃん。どれどれ?」グースはデッドが見ている書類を覗きこむ。
「この色は何か意味があるのか?」スカッドは腕を組んだまま言う。
「まず赤いのはリーダーみたいね。一番の実力者らしいわ。で、ピンクのやつが女っていうのは決まりみたい。後は女と男で同じ色のやつもいるから、色に特に意味はないんじゃない?赤は男、ピンクは女ってくらいじゃない?」
「適当だな。まあいい」スカッドは目を閉じて黙ったしまう。
「スカッドの旦那は強いやつと戦いたいだけだからな。俺達は甚振るのが好きだからな、特に女戦士が。姉御!ピンクの奴等は俺達に殺らせてくれよ?」デッドはグース見て言う。
「いいわって言いたい所なんだけど、どうやら高値が付くのは女戦士みたいなのよね。だから、男は殺して、女はできれば捕獲。が前提ね」
「なるほどね。で、具体的にはどうするのさ」
「まずは、男たちから女を引き離す。つまり私達のバトルフィールドに送り込む。そして、残った男たちを殲滅。どうやら人数が揃わないと力が発揮できないみたいだからね。そして、バトルフィールドに閉じ込めた女を嬲り者にするっていうのが大雑把な方針ね」
「わかった」
「…」
「ああ」
各々が了解の意志を示す。
「あと、青と白と銀の女戦士もいるみたいね。こいつらは希少種だから絶対殺しちゃダメよ。」

そして、クアッゴが地球に襲来するとき無敵のスーパーヒロインたちに災厄が舞い降りる。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

続きが楽しみでしかたありません。更新が待ち遠しいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ホウオウ好き

Author:ホウオウ好き
戦隊ヒロインの変身後の姿のピンチやスーツ破壊が好物。

好きなヒロイン
ホウオウレンジャー
プテラレンジャー
ブルースワロー
ピンクターボ
ブルードルフィン
レッドル

最新はモモニンジャーが好きです。

twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。